コラム・エッセイ

 「自由の廃墟」  2010年3月11日


以下は、中日新聞福井版の「若越春秋」コーナーにおいて、連載執筆陣の一人として、2005年5月から2006年3月にかけて寄稿した計7回の随想です。
 「人は夢の紡ぎ手」 2005年5月9日 
 「時を旅して」 2005年6月27日 
 「心が空になれたら」 2005年8月29日 
 「森の中で歌は風に」  2005年10月17日
 「もの想う秋に迷えば」 2005年11月28日 
 「地球は今日も廻り続ける」  2006年1月23日
 「片栗の花、桜の花」 2006年3月20日 
inserted by FC2 system